• 賢く、図太いカラス退治の方法

    ベランダのハンガーやものを盗んだり、ゴミを荒らして散らかしたり、頭が良く図太いカラス退治には根気が必要です。

    学習能力が高く視力の良いカラスは、人がしていることを良く観察しているので生半可な退治方法は、すぐに見破られてしまうのです。

    カラスは賢い反面、とても臆病な部分もあるのです。
    カラス退治は、臆病な特徴を利用して驚かすことで効果ができるのです。

    ベランダにやってきて悪さをするカラス退治は、テグスを張りめぐらせる方法が良く効くといわれます。

    カラスが止まる手すりに、釣りに使う透明なテグスを何本か、不規則な角度で張るのです。キラキラ光るテグスに足が引っかかると賢く臆病なカラスは、2度とやってこなくなるといわれます。またベランダやエアコンの室外機の上に設置する、鳥よけのトゲトゲマットもキラキラ光って揺れるため、カラスが警戒して近づきにくくなり、ベランダにとまれなくなるのです。



    カラスに不快な思いをさせることで、侵入を防ぐことができるのです。

    庭にやってくるカラスには、センサーがカラスの侵入を察知して、強力に水を噴射する設置型の放水器もカラスを驚かすことができます。

    噴射距離が長く、約15メートルまで届くので、すばやいカラスも水浸しにすることができるのです。


    カラス退治には、カラスの死体の模型を吊す、キラキラしたCDやDVDを吊す、天敵の鳴き声を聞かすなどの方法が知られていますが、最初のうちは効果があっても頭の良いカラスはすぐに慣れてしまうのです。

    ロケットニュース24の初心者向けの簡単な紹介をしているサイトです。

    カラスそれぞれにも個性と性格があるので、効果があった方法を続けてみて、効果がみられなくなったら別の方法を試してみましょう。



  • 驚く情報

    • カラスの巣は通常、樹木のような視線の届きにくい場所に多いですが、公園や神社、お寺をはじめ、集合住宅の貯水タンクの下にも作られることがあります。営巣しているカラスは気性が荒く、近くを通る人間を威嚇し、時には攻撃される危険性もあります。...

  • 生活の重要知識

    • 近年では、コウモリによる被害も拡大し問題となっている地域もあります。昔から日本にはコウモリがいて、住宅の軒天井や屋根裏に棲み着いていました。...

  • 身に付けたい知識

    • コウモリが家の中で飛んでいる、そんな光景を目にしたことがある人は意外にも少なくないようです。コウモリは洞窟のイメージがあるかと思いますが、都市部でも見かけることが多い生き物です。...

  • 注目情報

    • コウモリが、家のシャッターに住みついてしまったり、糞に悩まされているという人も意外と多いのではないでしょうか。コウモリの糞というのは、米粒2つ分程度の大きさで、シャッターの収納ボックス内に住みついているような場合には、窓のサッシに、びっしりと糞がたまっているということもあります。...