• コウモリ撃退法に何があるのか

    近年では、コウモリによる被害も拡大し問題となっている地域もあります。



    昔から日本にはコウモリがいて、住宅の軒天井や屋根裏に棲み着いていました。しかし、コウモリの体にはダニやノミなどの寄生生物が付着している他に、様々な病原菌を媒介する存在なので衛生上好ましくありません。

    Girls Channel情報をお教えします。

    更に、糞尿をすれば強アンモニア臭があり乾燥すると飛散もするので、健康面でも良い事はありません。


    コウモリ撃退法には、専門業者に依頼するのが一番良い方法ですがホームセンターでも撃退アイテムが販売されています。
    個人で行える撃退でも注意点があります。


    無理をして行うと噛まれる可能性があり、病気の感染が心配されるので早めに医療機関へ行く事が大切です。


    更にコウモリは鳥獣保護法で守られている動物なので、傷を付けたり殺したりすると罰せられるので注意してください。


    ホームセンターで売られているコウモリ撃退法用の商品には、忌避スプレーや燻煙式そして超音波式があります。

    スプレータイプは匂いが無くなれば、また戻ってくるので一時的なものです。
    煙式も追い出しが可能ですが効果が薄れれば戻ってくる可能性があります。



    超音波式は、長期間効力を発揮でき期待ができますが超音波に慣れれば戻る可能性もあります。
    コウモリ撃退法と一言で言っても追い出して再度近づかない事が重要で、二度と寄せ付けない対策が必要です。


    屋根裏などに潜んでいたコウモリを追い出せたら、進入口となっていた穴を塞ぐ様にして下さい。

    怪しい場所には磁石を置くだけでも効力を発揮します。